難しい質問。

0 Comments

昨日、道の駅保田小学校のイルミネーションを取り外しに行って来ました。

取り付け時の教訓から、
作業用のごっつい皮手袋と
指先がスムーズに動くように
園芸用の手袋、さらに
薄手のディスポのゴム手も持参。

これで棘に悩まされる事なく
サクサク外して行けるわ!
といざ脚立に上って作業開始。

…ガーン。皮手袋では枝に留めてある針金がねじれない。

園芸用に付け替えて、やってみるも、
繊維が棘に引っかかってしまい、
逆に時間がかかる。

えーい!
こうなった最後の砦、ゴム手だ。
作業性は問題ないのですが、
棘は難なく貫通。手の甲は即ビリビリ。
つけている意味がない…。

щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

…結局素手での作業となりました。

黙々とひたすら外して行きますが、
何度も
aïeやらイタッやらイテテテやら(>_<。)
うめき声がお客さんの頭上高い所から漏れます。

何の修行だ?
己との闘い。いや情け容赦なく刺してくるトゲとの闘いです。Hahaha!

途中で、「取り付けと外すのと、どっちが楽?」と
いう質問を受けましたが、
取り外しの方が断然楽、と答えかけて、
あれ、ホントにそうかしら?
いや待って、やっぱり断然取り付け大変だったでしょ
いやいや、結構今大変じゃないか?
と頭の中で行ったり来たり。
結論。
今回のブーゲンビリアへの取り付けに至っては
取り付けも取り外しも「同じ」くらいの大変さでした。
「大変さ」というよりは「痛さ」ですが …(;´∀`)

作業完了時に日は暮れ
イルミネーションなしの静かな夜を迎えましたとさ。
めでたし、めでたし。

LDM